【朝ドラ】上白石萌音「カムカム」悲劇の展開後にインスタ投稿 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」 心が救われる投稿ありがとう。

【朝ドラ】上白石萌音「カムカム」悲劇の展開後にインスタ投稿 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」 心が救われる投稿ありがとう。

【朝ドラ】上白石萌音「カムカム」悲劇の展開後にインスタ投稿 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」 心が救われる投稿ありがとう。

【朝ドラ】上白石萌音「カムカム」悲劇の展開後にインスタ投稿 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」 心が救われる投稿ありがとう。

カムカムエヴリバディ』は、2021年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第105作として、11月1日から放送されている日本のテレビドラマ。京都、岡山、大阪を舞台に、昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語をハートフルコメディとして描く。藤本有紀作。
46キロバイト (5,484 語) – 2021年11月26日 (金) 06:58

 俳優の上白石萌音さんが11月26日Instagramを更新。1人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のオフショットとして、娘のるいを演じる2人の赤ちゃんを抱いた“心が救われる1枚”を公開しています。

 

【画像】試練の連続だった第4週まとめ

※以下ネタバレあり

 女性3代の100年にわたる物語を描く同作で、戦時中を生きる1人目のヒロイン・安子を演じている上白石さん。同日の放送では、アイドルグループSixTONES」の松村北斗さん演じる安子の夫・稔の戦死が伝えられる悲劇の展開を迎え、続く試練に視聴者からは「涙が止まりませんでした」「安子さんの悲しみがすごく伝わってきて号泣」「まだ現実を受け入れられない、、稔さんの笑顔もう見れないの??」など悲しみと戸惑いの声が多くあがりました。

 
 上白石さんは放送後にInstagramを更新し、安子と稔の間に生まれた娘・るいを演じる2人の赤ちゃんを抱いたオフショットを公開。稔を失った悲しみを抱える視聴者へとも、天の稔へとも受け取れる「愛しい人たち。この先の日々とるいの成長、どうか見守っていてください」と“未来に向けた言葉”を贈っています。

 
 上白石さんの投稿に心が救われた視聴者も少なくなかったようで、SNSでは「辛すぎる展開に立ち直れずにいたら…なんと可愛い天使が3人も」「ほっこり写真をありがとう 少し救われた…」「カムカムが辛い中 萌音ちゃんがアップしてくれた写真見て生きてる」「来週までこの気持ちどうしたらいいの~!! と思ってたらこんな癒しの画像をありがとう」など反響が寄せられました。

娘・るい役の赤ちゃんを抱っこする上白石さん(画像は上白石萌音Instagramから)

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

続きを見る

エンタメ速報カテゴリの最新記事