「アニメ観賞が親の介護で中断されるのが耐えきれず殺した」両親を殺害した無職の次男(59)供述

「アニメ観賞が親の介護で中断されるのが耐えきれず殺した」両親を殺害した無職の次男(59)供述

「アニメ観賞が親の介護で中断されるのが耐えきれず殺した」両親を殺害した無職の次男(59)供述

供述 満喜枝さん 死体遺棄容疑 遺体 次男に関連した画像-01
福岡市西区の住宅で冷蔵庫内から夫婦の遺体が見つかった事件で、次男の無職松本淳二容疑者(59)=死体遺棄容疑で逮捕=が「アニメ観賞が親の介護で中断されるのが耐えきれず殺した」といった趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は、介護のストレスを背景に何らかの方法で両親を殺害したとみている。

淳二容疑者は両親との3人暮らしで、両親の年金で暮らしていた。満喜枝さんは車いすで生活し、博和さんは6月に自転車で転倒して一時入院。以来、淳二容疑者が食事などの世話をしていたという。(板倉大地、杉山あかり)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1c8cbb9f40520bbf1e85e1b07d567fdbc8d849c
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

続きを見る

アルファルファモザイクカテゴリの最新記事