【都民ファースト】小池百合子「これからは情報公開が大事!書類の黒塗り開示やめます!」→白塗りにして公約達成アピール「白塗りを簡単にやるためにソフト開発するぞ!」

【都民ファースト】小池百合子「これからは情報公開が大事!書類の黒塗り開示やめます!」→白塗りにして公約達成アピール「白塗りを簡単にやるためにソフト開発するぞ!」

【都民ファースト】小池百合子「これからは情報公開が大事!書類の黒塗り開示やめます!」→白塗りにして公約達成アピール「白塗りを簡単にやるためにソフト開発するぞ!」

hw414_AS20211121001436_comm

0 :ハムスター速報 2021年11月26日 12:37 ID:hamusoku

非開示部分を黒塗りから“白塗り”で公約実現…小池都政に「舐めすぎ」と大ブーイング

昨年、IR(統合型リゾート)関連文書などがほぼ「黒塗り」状態で情報開示されたとして批判を浴びた東京都。しかし、その「黒塗り」がいつの間にか「白塗り」に変更されていたことがわかった。

都の生活文化局は同紙の取材に対して、「白塗り」を採用した理由を「視認性の向上」と説明。「白塗り枠付き」または「黒塗り」のどちらを選ぶかは、各局・庁に任せていると説明したという。

一方で小池百合子都知事(69)に向けた説明文書では、非開示情報は「白塗り」を優先とし、「白塗り枠付きの対応が簡便にできるソフトの開発」などをメーカーに要望する方針が記されていたという。

IR関連文書は発言内容など肝心な箇所がほぼ「黒塗り」だったことから、“のり弁”とも称された。だが、“目で見た時の確認のしやすさ”を優先し色を変えただけの方策に、SNS上では「ふざけている」といった声が噴出している。

これまで小池氏は情報公開を巡って、“透明化”を主張してきた。小池氏が創設した「都民ファーストの会」の公式サイトでは、「公約の進捗」の“自己評価”が掲示されている。なかでも「『のり弁』をやめます」の項目はすでに「実現」とされており、成果を挙げたことになっているのだ。

https://jisin.jp/domestic/2039104/

続きを見る

ハムスター速報カテゴリの最新記事